姿勢とリラックス

まず、背筋を伸ばし肩や首の力を抜いてリラックスします。そのままの姿勢でゆっくりと歩き始めます。腕の振りは自然に、スピードを徐々に上げてみます。姿勢はそのままの状態で歩幅と腕の振りも少しずつ大きくなるように注意しましょう。姿勢やリラクゼーションは変えずに、ウォーキングと同じスピードのままジョギングへと移行していきます。このフォームが、長い距離を走るためのベースとなります。