自分のペースでスタート

ジョギングとは、無理のないスピードでゆっくり走ることをいいます。まずは、息切れしないペースでのんびりと走りましょう。いきなり高い目標を決めて、一度に長時間走るのではなく、少しづつジョギングに慣れることが大切です。ウォーキングの延長線上にジョギングがあります。まずはウォーキングからはじめて、徐々に距離をのばしていくことをおすすめします。

心と体のバランスを感じる

ゆっくりしたペースで走ることにより、身体の変化にも気づくことができます。ペースコントロールは初めからうまくはいきませんが、徐々に身体に合ったペースが見えてくるようになります。速く走りたい気持ちを抑えて、少しでも長い距離を走ってみましょう。

自分の体を整える

運動をしていない時期に、急に体を動かすと運動の量や強さに体がついていけません。まずはやさしく、気楽にできる運動から始めて、一日の生活全体で運動量を少しずつあげていけるように心がけましょう。